システム工学研究科学生が電子情報通信学会で学術奨励賞を受賞

2015年5月15日

システム工学研究科学生が電子情報通信学会で学術奨励賞を受賞

 

本学システム工学研究科の松山みのりさんが、2014年電子情報通信学会総合大会で学術奨励賞を受賞しました。

 

論文タイトル:

『クラウドソーシングによる環境音収集に向けたスマホアプリの開発』

 

本賞は、電子情報通信学会の総合大会およびソサイエティ大会において、優秀な論文を発表し、かつ、満33歳の誕生日を迎えていない者に対して送られます。また、その選定数は、電子情報通信学会の各ソサイエティにおける発表論文件数の1.5%を上限としています。松山さんが発表した、情報・システムソサイエティでは、2014年度に全部で382件の発表があり、このうち、松山さんのものを含む6件が学術奨励賞に選定されました。

 

なお、松山みのりさんは、5月にシステム工学部長・研究科長表彰を受けることが決定しています。

 

20150512松山みのりさん受賞.jpg

 

電子情報通信学会

 

和歌山大学システム工学部・システム工学研究科