【岸和田サテライト】7/15(水)第74回わだい浪切サロン「人口知能が浸透する 情報システムの未来」(瀧寛和学長)開催

2015年6月23日

日時 : 2015年7月15日(水) 午後7時~8時半

話題提供者 :  瀧 寛和 (和歌山大学長)

場所 :  岸和田市立浪切ホール 1階 多目的ホール

※事前申し込み不要、参加無料

情報機器として、スマートフォンやPCが当たり前のように使える世の中となってきました。
この情報機器の便利さを支えている技術に人工知能が活躍しています。
膨大なデータから有用な情報を検索する、たくさんの商品から推薦できる商品を個人の好みを見て選ぶ、たくさんのルートから適切な経路を選ぶカーナビゲーションなどいつの間にか多くの製品にその機能が組み込まれて利用されています。
この人工知能の仕組みと人の思考の仕組みを比較してみたいと思います。人が圧倒的に優位だった知的な作業にも人工知能の応用が進んできました。知的能力で、人を凌駕する時代が来るとの予想についても論じたいと思います。

チラシ(403KB)