学生・教員の活動紹介!「市駅“グリーングリーン”プロジェクト」開催のご案内

2015年8月21日


2015年9月12日(土)、13日(日)の2日間、和歌山市駅前通りにおいて「市駅“グリーングリーン”プロジェクト~市駅前通りを緑と憩いの広場にする社会実験~」を実施します。

和歌山大学観光学部永瀬ゼミ(都市・地域デザイン)では、昨年より、市駅前の商店街や自治会の方々とともに「市駅まちづくり実行会議」を立ち上げ、これまでに計5回の「まちづくりワークショップ」を開催しながら、市民による市駅前の再生に向けた議論を重ねてきました。
このたび、市駅前のまちづくりの実証実験として、メインストリートである駅前通りの一部を歩行者天国化し、「緑」と「憩い」をキーワードに、市民と来訪者が楽しく時間を過ごせる「広場」を創出します

 【主な実施内容】

1.芝生でのピクニック体験:木陰と天然芝に囲まれた空間で、ピクニックを楽しめます。
2.ブックカフェ:市駅への市民図書館の移転を見据え、「本」を片手にくつろげるカフェを設けます。
3.マーケット:和歌山の産品や「緑」にちなんだ食材・雑貨などを揃えたマーケットが並びます。
4.まちづくり情報発信:まちの歴史やワークショップの取り組み等、市駅前のまちづくり情報を発信します。
5.市堀川クルーズ:電気で進む「プラグインハイブリッド船」で、市堀川からまちの風景を楽しめます。

12日(土)は、和歌山青年会議所による「WAKAYAMAプロジェクションマッピングin市駅」、
13日(日)は「ポポロハスマーケット・まちなかフェスティバル」と連携し、市駅からぶらくり丁周辺までの「通り」と「水辺」が、多彩なイベントでつながります。

ぜひともお立ち寄りいただき、和歌山市まちなかの新たな可能性を体感してください。

・日時
2015年9月12日(土) 15時~20時
2015年9月13日(日) 11時~16時

・場所
和歌山市駅前通り(市道和歌山市駅前線) ※開催時は一部が歩行者天国になります。
市堀川(市駅付近~京橋周辺を予定) ※プラグインハイブリッド船の運航
*ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

・主催
市駅まちづくり実行会議
- 市駅地区商店街連盟(市駅前中央商栄会、市駅東商店街組合)
- 城北地区自治会(19区、20区、22区、23区、24区、35区、36区)
- 和歌山大学観光学部永瀬ゼミ

・企画
和歌山大学観光学部 永瀬ゼミ

・お問い合わせ先
市駅“グリーングリーン”プロジェクト

E-mail: shieki_ggp@yahoo.co.jp

・関連URL
市駅“グリーングリーン”プロジェクト Facebook
市駅まちづくり実行会議によるプロジェクトHP
市駅まちづくり実行会議HP

詳しくはこちら(観光学部HP)へ 

SGGP20150912-13(1).jpg