12/10(水)開催!~観光教育研究セミナー2015 Vol.9「教育旅行と危機管理Educational tourism and Risk management」

2015年11月30日

グローバル人材の育成が推進される今日、大学や学校では留学や短期/長期 海外研修の機会が増えており、また語学研修やワーキングホリデーで海外に出る若者も多いと思われます。
留学は貴重な機会であり、またその海外での体験を通して学ぶことは数知れないものですが、同時に海外生活における危機管理や危機に対する認識を怠れば、不幸な展開も招きかねません。

今回のセミナーでは、旅行業界、留学関連団体、奨学金団体、政府機関、学校関係者、研修関連者などを対象に、豪州・クイーンズランド大学のProf Brent Ritchieを講師としてお招きし、教育旅行の可能性と将来について、そして同時に留学に関わる危機管理やそれに携わっていく産業界のあり方に焦点を当て海外での事例を交えて概説いただきます。
今後、このような危機管理をテーマとしたセミナーを継続して企画し、研究会等を開催していく予定です。
今回はそのためのオープンディスカッションも設けます。 (パネリストは、決まり次第、本ページにてお知らせいたします。)


観光教育研究セミナー2015 Vol.9 「教育旅行と危機管理Educational tourism and Risk management」
日時:2015年12月10日(木)16時~18時
会場:東京工業大学キャンパスイノベーションセンター 2階 多目的室1(東京都港区芝浦3-3-6)
講師:Professor Brent W. Ritchie
  (UQ Business School , Faculty of Business, Economics and Law, The University of Queensland)
*講演は英語で行います。

詳しくはこちらからご覧ください。
(国際観光学研究センター(仮称)設置準備室のページに移動します)

チラシ(2MB)

files/ter-seminar_20151210.jpg