国立大学法人和歌山大学会計監査人候補者の選定について

2016年2月8日

国立大学法人和歌山大学会計監査人候補者の選定について

国立大学法人和歌山大学

 国立大学法人和歌山大学( 以下「本学」という。) は、法令に基づき、会計監査人による監査を受けることとされています。
 この会計監査人については、国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法( 以下「準用通則法」という。)第40条により、文部科学大臣が選任することとされていますが、選任にあたっては各国立大学法人において候補者を選定し、文部科学大臣へ会計監査人候補者の名簿を提出することとされています。
 つきましては、本学では、会計監査人に就任を希望される監査法人又は公認会計士の方( 準用通則法41条に定める資格を有する者に限る。) から企画書を募集いたします。
 今回の企画書の募集は、平成28年度~平成30年度までの複数年にわたる監査を前提として選定いたしますが、文部科学大臣の選任は毎事業年度ごとに行われることから、契約は単年度契約となります。
なお、企画書の作成にあたっては、下記をご参照のうえ、企画書をご提出いただきますようよろしくお願いいたします。

和歌山大学会計監査人候補者の選定について