【南紀熊野サテライト】第三期「南紀熊野観光塾」の開講について

2016年2月25日

和歌山大学南紀熊野サテライトでは、今年度も持続可能な観光を担う人材の養成を目的とした「南紀熊野観光塾」を開講します。
「南紀熊野観光塾」は、魅力的で持続可能な地域づくりの仕組みを担う中核的な人材を育成することを目的とした塾です。人々が地域の魅力に気づき、誇りをもって幸福に暮らすことが できれば、おのずとそこには観光客がやって来ます。では、どのような地域になれば人々は幸福になれるでしょうか。
この塾では、それを根本から考え抜くとと もに、さまざまな分野から参加された塾生の方々との間でじっくりと議論していきたいと考えています。あらためて地域づくりや観光について学び直すだけでな く、同志を見つける場として大いに活用してください!

「南紀熊野観光塾」

■日  時 平成28年3月2日~4日(2泊3日)

■場  所 和歌山県内 白浜町、古座川町を予定

       白浜町(リヴァージュ・スパひきがわ)、古座川町(南紀月野瀬温泉ぼたん荘いろり館) 

■募集人数 20名~30名程度(先着)

■参加条件 塾生、塾生の紹介者、大学生、地元高校生 (全部の回に参加する意欲のある方)

■募集方法 新聞掲載等にて一般募集の他、第一期生、第二期生、学生等を対象に募集

■応募締切 平成28年2月29日(月)

■参加費用 実費参加費として15000円(バス費用、施設入館料、体験費用、テキスト代等)

         ※交通費、宿泊費用、食事代別

       ※高校生・大学生は受講料無料(交通費、宿泊費用、食事代別途要)

主  催 和歌山大学 地域創造支援機構 南紀熊野サテライト、和歌山大学 観光学部

後  援 和歌山県

プログラムや申込方法など、詳しくはこちらからご覧ください。
(南紀熊野サテライトのページへ移動します)

パンフレット(3MB)

20160302観光塾1.jpg