【観光学部】受賞しました!~「2016 Best Student Paper Award」(The 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport)

2016年3月3日

2016年2月16日から18日に韓国の木浦大学(Mokpo National University)で開催されたThe 5th Asian Forum for the Next Generation of the Social Sciences of Sport 2016にて、和歌山大学観光学部・伊藤央二ゼミ2回生(神野、佐竹、伊藤、砂田、八木)のポスター発表「The intentions of volunteering at the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games and past volunteer experiences: The roles of different types of volunteer activities」が「2016 Best Student Paper Award」を受賞しました。
本フォーラムは、主にアジアの次世代の若手研究者や学生のための研究発表の場の提供を目的としたものでありますが、その中でも2回生の研究発表としては異例の受賞となりました。

くわしくはこちらからご覧ください。
(観光学部のページへ移動します)

【「2016 Best Student Paper Award」受賞作品】
Asian_Forum20160216.jpg