【システム工学部】システム工学研究科学生が第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2016)で最優秀論文賞を受賞

2016年11月11日

和歌山大学大学院システム工学研究科の横谷晟人さんが、第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2016)で最優秀論文賞を受賞しました。

論文タイトル:
「受信ノード主導型MACプロトコルのビーコン削減に基づいた長寿命センサネットワーク」

横谷さんが、2016年10月開催の、第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2016)において発表した上記論文が、最優秀論文賞に選ばれました。

今回のワークショップでは、全体で22件の口頭発表がありました。その中で、横谷さんが、見事に最優秀論文賞に輝きました。

なお、横谷晟人さんは、11月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。