【システム工学部】システム工学研究科学生が情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会で優秀発表賞を受賞

2017年3月2日

和歌山大学大学院システム工学研究科の山本里美さん(コミュニケーション科学クラスタ博士前期課程2年、コミュニケーションデザイン研究室)が、情報処理学会第100回グループウェアとネットワークサービス研究会で優秀発表賞を受賞しました。

  • 論文タイトル:
    「クラウドソーシングを用いた機械翻訳適応文作成における複数翻訳機の効果の検証」

2017年1月に開催された、情報処理学会第100回グループウェアとネットワークサービス研究会で発表した山本さんの論文が、優秀発表賞に選ばれました。

グループウェアとネットワークサービス研究会では、主催研究会にて発表された優秀な論文に対し、優秀発表賞として表彰を行っています。今回は、全14件の発表の中から、山本さんの論文が受賞しました。

なお、山本里美さんは、3月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。