【学術情報センター】 和歌山大学、和歌山県警察および株式会社ラックとサイバーセキュリティに関する三者協定を締結しました

2017年5月9日

 和歌山大学(瀧寛和学長)は、平成29年5月8日(月)午後、和歌山県警察本部(宮沢忠孝本部長)および株式会社ラック(西本逸郎社長)とサイバーセキュリティに関する三者協定を締結しました。

 この協定は、深刻化するサイバー空間における脅威に的確に対処するための取組を推進し、安全で安心なサイバー空間の構築に向けて、サイバーセキュリティ分野で産学官が連携及び協力することを目的としています。

 三者は今後、サイバー空間の脅威に関する情報の共有や、サイバー空間の脅威への対処に係る技術的な交流、人材育成などに取り組んでいく予定です。

 

協定書に署名する瀧学長(右)、宮沢本部長(中)、西本社長(左)

 

締結後の記念撮影

 

締結式に参加した学術情報センター川橋教員(左)