【システム工学研究科】システム工学研究科学生がOSJ–OSA Joint Symposia on Nanophotonics and Digital PhotonicsでBest Student Presentation Awardを受賞

2017年12月13日

和歌山大学大学院システム工学研究科の池崎愛菜さん(物理工学クラスタ、情報フォトニクス研究室)が、2017年10月に開催された、OSJ(日本光学会:The Optical Society of Japan)–OSA(アメリカ光学会:The Optical Society of America)Joint Symposia on Nanophotonics and Digital PhotonicsでBest Student Presentation Awardを受賞しました。

  • 発表タイトル:
    「Iterative reconstruction method for refractive index tomography based on the transport of intensity equation」

日本光学会年次学術講演会(Optics & Photonics Japan)では、8つの分類分科に関する一般口頭発表とポスター発表に加えて、OSJ-OSAジョイントシンポジウムを開催しています。今年は、"Nanophotonics" と "Digital Photonics" の分野に関する口頭発表とポスター発表が行われました。その中で、池崎さんが、Best Student Presentation Awardを受賞しました。

なお、池崎愛菜さんは、1月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。