【システム工学研究科】システム工学研究科学生がOGIS-RI Software Challenge Award 2017で準優勝

2018年1月9日

和歌山大学大学院システム工学研究科の山本知輝さん(デザイン科学クラスタ博士前期課程2年、ソフトウェアデザイン研究室)、野上留未さん(同)が、OGIS-RI Software Challenge Award 2017で準優勝しました。

  • チーム名:「やまぶき」
  • 作品タイトル:「AQUAPLANT」

株式会社オージス総研が主催するOGIS-RI Software Challenge Awardは、学生を対象としたソフトウェアコンテストです。第8回目となる今年は、「動物が使えるソフトウェア」をテーマに、関連するソフトウェアのユニークさ、革新性などを競いました。

「AQUAPLANT」は、人間が飼育しているペット(熱帯魚)が植物を育てることを支援するシステムです。ペットを飼うことで、家族間のコミュニケーションが深まると言われています。「AQUAPLANT」を使用すると、ペットである熱帯魚が家族の一員として植物を育てることになり、より一層家族の絆が深まることが期待できます。

チーム「やまぶき」は、2回の書類審査を通過し本選に出場しました。本選では、書類選考を通過した6チームによりプレゼン発表および質疑応答が行われました。その結果、準優勝に輝きました。

なお、山本知輝さんたちのチーム「やまぶき」は、1月に、研究科長表彰を受けることが決定しています。