【システム工学部】システム工学研究科学生とシステム工学部学生が第11回応用物理学会Poster Awardを受賞

2018年3月23日

和歌山大学大学院システム工学研究科博士前期課程2年の山内翔さん(ナノテクノロジークラスタ)とシステム工学部精密物質学科4年の古木凌太さんが、ともに、第65回応用物理学会春季学術講演会でPoster Awardを受賞しました。

「Poster Award」は、応用物理学会の春季および秋季学術講演会において、応用物理学の発展に貢献しうる優秀なポスター講演を行った会員に対して贈られます。表彰の対象となるポスターは、各講演会でのポスター講演総数の概ね2%以内です。年齢の制限はなく、多数の講演の中から、特に優秀なポスターとして2名も表彰されるのは非常にすばらしいことです。