【紀州研】2018年度 企画展(2)「和歌山高商文書でみる近代日本のあゆみ」について

2018年6月26日

平成30年6月27日(水)より、企画展「和歌山高商文書でみる近代日本のあゆみ」を開催します。

1922年に設立された和歌山高等商業学校(以下、和歌山高商)の史料には、近代日本を知る上で重要な記述があります。この史料群は、文部省と学校との往復文書、校長の書簡、日誌、帳簿を主としますが、関東大震災や日本が戦争の道を進む時期の関連文書が含まれています。

こうした史料を展示することで、戦前期日本のあり方を再検討する題材となると考えられます。本展では、この史料群を公開するとともに、多くの方々にご来場いただければと考えております。
ぜひともお越しください。

チラシ

*******
会 期 平成30年6月27日(水)~8月9日(木)
10:30~16:00
会 場 紀州経済史文化史研究所展示室(西5号館 3階)
閉室日 土・日・祝および図書館閉館日に準ずる
※ただし、7/15(日)は、オープンキャンパスのため14:30まで開室
*******

≪関連イベント≫
○ミュージアムトーク
日時 平成30年7月15日(日)
12:15~12:45
会場 紀州経済史文化史研究所展示室 (西5号館 3階)
申込不要。当日、直接展示室へお越しください。