地域活性化総合センター主催シンポジウム「学校の『限界』と連携で生まれる『可能性』を探る」のご案内

2019年1月29日

 平成31年2月16日(土)に、地域活性化総合センター主催シンポジウム「学校の『限界』と連携で生まれる『可能性』を探る~不登校・ひきこもりから学ぶ~」を開催いたします。

 当日は、上記テーマを中心に、スクールソーシャルワーカーや地域若者支援団体の職員、ひきこもり者支援を行っている方等支援現場の最前線で活動されている方々をパネラーとしてお招きし、学校現場でより効果的に児童・生徒を支援するための視点や地域・支援機関など学外との連携について学び、新たな学校の「可能性」を考えるためのシンポジウムを行いますので是非お越しください。

参加お申込はコチラ