【システム工学部】システム工学部学生が第4回・医美同源デザインコンペティションでコミュニケーション部門優秀賞を受賞

2019年5月13日

和歌山大学システム工学部の諸麦克紀さんと輪玉隼也さん(メディアデザインメジャー2年(当時))が、第4回・医美同源デザインコンペティションでコミュニケーション部門優秀賞を受賞しました。

  • 作品名:「inlital」

第4回・医美同源デザインコンペティションは、「入院生活を豊かにするデザイン」をテーマに、プロダクト部門(患者が手にしたり目にするもののデザイン)、コミュニケーション部門(患者とその家族や医療関係者、または患者相互のコミュニケーションのデザイン)、空間部門(病室その他の空間のデザイン)の3つの部門でアイディアを競うものです。諸麦さんと輪玉さんの作品「inlital」は、チャットやブログなどの機能を通して、患者の情報収集やコミュニケーションの促進を図るためのツールです。

今回のコンペには応募資格の制限はなく、学生や一般の人から、全体で99件の応募がありました。そのなかで、諸麦さんと輪玉さんの作品「inlital」は、一次審査を突破し、コミュニケーション部門優秀賞に選ばれました。

なお、諸麦克紀さんと輪玉隼也さんは、5月に学部長表彰を受けることが決定しています。