第3回 わかやま文化財の「匠」講座について

2019年10月15日

紀州経済史文化史研究所では、令和元年10月18日(金)、19日(日)に第3回わかやま文化財の「匠」講座を開催します。

日本には古来より曝書(ばくしょ)・曝涼(ばくりょう)という、年に一度所蔵する蔵書等に風をとおす虫干しを行ない、所蔵品台帳を確認する習慣があります。
当研究所の所蔵資料の曝書(曝涼)を実施し、虫干し見学会として公開いたします。
また、19日(土)には、和歌山県立紀伊風土記の丘 学芸員 金澤舞氏を講師としてお招きし、講座も行います。

【曝涼会ー紀州研 所蔵品の虫干し見学会―】

日時:
令和元年10月18日(金)13:00~16:00
令和元年10月19日(土)10:00~12:00
会場:
和歌山大学西5号館(図書館棟)3階 紀州経済史文化史研究所展示室およびセミナールーム3
※事前申込不要。随時ご見学いただけます。

【たのしい考古学―学んで、さわって、調べてみよう―】

日時:令和元年10月19日(土)13:00~15:00(予定)
会場:和歌山大学西5号館(図書館棟)3階 マルチルーム1
要 事前申込。先着40名
《お申し込み方法》
1.お名前 2.緊急連絡先 3.ご参加人数 4.ご希望日
上記4点を明記の上、kishuken@ml.wakayama-u.ac.jpまで、お申し込みください。

〇いずれも参加無料