【産学連携イノベーションセンター】ビジネスモデルを競う第三回StartupWeekend白浜にて本学学生が優勝しました

2020年1月20日


2019年11月1日(金)から3日(日)の3日間で開催された第三回StartupWeekend白浜にて橋本あやなさん(経済学部2年生)が所属するチームが見事優勝しました!

sirahama.jpg

起業を目指す橋本さんは、同イベントにて、自らの海外旅行先で気温や天候が想定したものと違ったときの経験から、国内にいながら旅行先の今のオススメする服や宗教上、NGな服などをリコメンドしてくれるサービス(Wear We Go)についてプレゼンを行い、社会人を含めた10チームの中から見事優勝しました。

Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)とは、全世界で7,000回以上開かれ、世界中で41万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けるものです。

産学連携イノベーションセンターでは、起業を目指す学生のビジネスプランコンテストへの出場も積極的に支援しています。
また、そのビジネスプランの実現に向けても応援していきます。