新型コロナウイルス感染症対応について(10/1後期授業スタート)

2020年9月29日

学生のみなさんへ

和歌山大学 学務課
学生支援課

10月1日から後期授業をスタートするにあたり、以下の項目について通知します。

◎新型コロナウイルス感染症罹患者が発生した場合の対応について

1 自身の感染が確認された場合

1) 保健所等の指示に従ってください。

2) 和歌山大学保健センターに連絡ください。

2 自身が濃厚接触者となった場合

1) 保健所の指示する期間は自宅待機し、PCR検査結果を待ちましょう。

(1)「陽性」 ⇒保健所の指示に従う

(2)「陰性」 ⇒普段通りの生活を送ってください。ただし、体調に少しでも異常を感じた場合は、最寄りの医療機関・保健所に連絡ください。

3 身近な人が濃厚接触者となった場合

1) 特に行動制限はありませんが、その方のPCR検査の結果が「陽性」と判明した場合は、濃厚接触者となる可能性が大です。保健所の指示に従ってください。

2) 保健所・医療機関の指示でPCR検査が必要と判断され、検査を行った場合

(1)「陽性」 ⇒保健所の指示に従う

(2)「陰性」 ⇒普段通りの生活を送ってください。ただし、体調に少しでも異常を感じた場合は、最寄りの医療機関・保健所に連絡ください。

※ 新型コロナウイルスの感染が確認された人、濃厚接触者、濃厚接触が疑われる人は、和歌山大学コロナ感染症連絡メール(prevention@ml.wakayama-u.ac.jp)に状況を報告してください。

※ 自身や身近の方でコロナ感染症罹患時には、必ず行動記録が求められますので、行動記録を必ず付けておくようにしてください。

(詳細は教育サポートシステム6月24日配信「キャンパス入構時の行動記録、登学時の注意点、施設利用時の注意点について」を参照ください。)

◎授業及び課外活動について

1 授業の場合

1)遠隔授業 ⇒ 休講はせず、授業を継続

2)対面授業 ⇒ 罹患者の報告を受けた日の翌日から罹患者が利用した教室等は3日間使用禁止

※ 教室の使用禁止に伴い、授業を休講する場合の補講は、原則行わず、代替措置で対応。

※ なお、必要な措置については別途連絡

2 課外活動の場合 ⇒罹患者の報告を受けた日から4日間は対面での全ての課外活動を禁止

3 安全が確保され次第、随時解除