【システム工学研究科】2020年度情報処理学会関西支部大会で学生優秀発表賞受賞(岩崎研究室)

2020年11月6日


和歌山大学大学院システム工学研究科の引地将大さん(博士前期課程1年 システム知能クラスタ岩崎研究室)が、2020年9月にオンラインにて開催された、2020年度 情報処理学会関西支部 支部大会で学生優秀発表賞を受賞しました。

  • 論文タイトル:
    「ガウス過程を用いたスペクトラルBRDFの予測」

情報処理学会関西支部では、情報処理学会の学生会員を対象に、情報処理に関する学問や技術の分野において特に優秀と認められる研究発表に対して学生優秀発表賞を授与しています。今年は、対象となる51件の発表の中から、引地さんを含む5件が選ばれました。

なお、引地将大さんは、システム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。