【紀州研】2021年度特別展「1969:和歌山大学の全共闘運動」開催中

2021年11月17日


紀州経済史文化史研究所では、令和3年11月16日(火)より、特別展「1969:和歌山大学の全共闘運動」を開催しております。


1969年2月から12月まで、学生の意思によって、和歌山大学経済学部の封鎖と授業ストライキが実施されました。本展では、この封鎖と授業ストを主導した全共闘運動の残された記録を通じて、全共闘学生が大学や社会に対して提起した問いに着目します。また、教授会による対応やメディアを通した全共闘運動への社会のまなざしを取り上げます。本展示の特徴は、写真や文章資料には描かれない、学生運動に関わった人々の声の記録にもあります。イメージとオーラリティを通して、この特別展から全共闘運動が現代に普遍的なメッセージとして投げ放つ問いを体感していただきたいと存じます。

詳細は、紀州経済史文化史研究所のホームページをご覧ください。