【災害科学・レジリエンス共創センター】1/22(土)「第7回ワダイの防災ジオツアー」参加者募集

2021年12月20日


お待たせいたしました。2020年3月から延期となっておりましたワダイの防災ジオツアーの開催が決定いたしました。

ツアーの概要

平成23年9月の台風12号によって、紀伊半島では大規模な斜面崩壊、土石流、洪水などが多数発生し、甚大な被害を受けました。今回の防災ジオツアーでは、「土砂災害地とジオサイトから防災を考えよう!」をテーマに、普段行く機会のない実際の災害現場とジオサイトを訪れ、研究者や専門家から現場で直接話を聞くことができます。田辺市伏菟野、上富田町、すさみ町を巡りながら、ふしぎな大地・歴史の楽しみ方と災害への備えについて、見て・触れて・聞き・学び・考えてみましょう。そして、決して災害だけではない、大地に育まれた大自然と文化に出会いませんか?

日時 2022年1月22日(土)9:30~15:45/小雨決行
コース

伏菟野災害復興記念碑前 集合 → 伏菟野の崩壊地 見学→ ジオサイト「彦五郎堤防」見学→ 休憩:上富田文化会館(昼食各自持参)→ ジオサイト「フェニックス褶曲」見学 (現地解散)

*コース中の移動は各自で自家用車等をご使用ください。
*感染症対策の都合上、ツアーバスは運行いたしません。
*当日の状況によって、一部時間・コースが変更になる場合があります。

参加費 70円 (保険代実費)
主催 和歌山大学災害科学・レジリエンス共創センター
国土交通省近畿地方整備局
備考
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、対策を行って開催いたします。
  • 新型コロナウィルス等で緊急事態宣言等が発令された場合、発令地域からの参加はご遠慮ください。
  • 当日は濡れた、足場の悪い岩場を歩きます(健脚向け)
  • 当日の状況によって、一部時間・コースが変更になる場合があります。
  • 駐車スペースに限りがあります。感染症予防が可能な範囲でできる限り乗り合わせてご参加ください。

お申込等詳細につきましては、こちらよりご覧ください。(災害科学・レジリエンス共創センターHPへ移動します。)