【岸和田サテライト】3/16(水)第134回わだい浪切サロンのお知らせ

2022年3月3日


近年、K-POPや韓流ドラマ、韓国コスメ、韓国料理などのKカルチャーが世界で注目されています。
韓国の人たちが歴史の流れの中で作り上げてきた「時代の雰囲気」が積み重なった今の「韓国的なセンス」が、いまや世界中の人たちの心をとらえているのは興味深いことです。
今回はKカルチャーの中でも特に歌謡にフォーカスして、韓国近現代史の出来事と、その時を生きた人たちによって込められた感情などを考えます。

関心がある方はどなたでもご参加いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください(岸和田サテライトのページへ移動します)。

 

第134回わだい浪切サロン

タイトル|Kミュージックから韓国社会を読み解く −歌謡が映し出す近現代史と韓国の今−

話題提供|新保 朝子(しんぼ ともこ)氏(桃山学院大学国際教養学部 准教授)

日  時|2022年3月16日(水)19時〜20時30分

開催方法|南海浪切ホール会場とオンラインのハイブリッド開催

 

第134回わだい浪切サロン.jpg