【システム工学研究科 芝池さん】情報処理学会で山下記念研究賞を受賞

2022年4月8日


和歌山大学大学院システム工学研究科の芝池祐星さん(システム知能クラスタ2022年3月修了、岩崎研究室)が、情報処理学会 山下記念研究賞を受賞しました。

  • 論文タイトル:
    「毛のレンダリングのための効率的な重点的サンプリング」

山下記念研究賞は、情報処理学会の研究会・シンポジウムで発表された論文の中から、特に優秀な論文1編ないし2編以内を選び、委員会での審議を経て候補者が決定されます。受賞候補論文は、原則として、各研究会・シンポジウムで発表された選考対象の論文が75編以下のときは1編以内、76編以上あるときは2編以内と定められています。

今回、芝池さんが、同学会の「Visual Computing(VC2020)」で2020年度に発表した上記論文が、2021年度の山下記念研究賞に選ばれました。

なお、芝池祐星さんは、システム工学研究科長表彰の対象者に決定しました。