和歌山大学 学生センターのホームページです

ホーム > 各種証明書 > 在学中の諸証明発行について

在学中の諸証明発行について

証明書の有効期限は通常3ヶ月とされています。

通学証明書(通学定期乗車券発行控)

通学定期券を購入する際に必要となります。

「通学定期乗車券発行控」に必要事項を記入して、学生センター(学務課)にて学生証と一緒に提示してください。大学確認印を押印します。確認印のないものは、無効となります。申請当日に発行します。

有効期限は、学生証の期限と同一です。

※通学証明書の返却について

  転居や通学手段の変更等により、通学定期券を購入する必要がなくなった(公共交通機関を利用しない)場合は、通学証明書を学生センター(学務課)に返却してください。

通学定期券は、学外での就職活動・クラブ活動・アルバイト等では使用出来ません!

通学定期乗車券発行控に事実と異なる住所・通学区間を記載したり、通学以外の目的で通学定期乗車券を購入・使用することは、不正購入・不正使用となりますので絶対に行わないでください。
通学定期券などの不正利用は、鉄道会社から追徴金の処分を受けるだけでなく、大学からも懲戒等の処分の対象になります。
不正利用は個人の問題だけではありません。
発覚すると、和歌山大学の全学生に対して通学定期券及び学割の発売・使用停止という措置がなされることもあります。
通学定期は、正しく利用しましょう。

学割証(学校学生生徒旅客運賃割引証)

鉄道(JR)・航路を営業キロで片道100kmを超える場合に限り利用でき、運賃が2割引になります。学割証は学生1人当たり年間10枚の割当基準内で、日本学生支援機構から配布を受けることが出来ますが、自由に使用できるわけではありません。原則として、次の目的をもって旅行をする場合に限り発行します。
1.帰省 2.実験実習などの正課活動 3.体育・文化に関する正課外教育活動 4.就職・進学受験 5.見学または行事参加 6.傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理 7.保護者の旅行への随行

学生センターに設置されている証明書自動発行機で発行してください。発行機の不具合が生じた場合は、学生センター(学務課)まで相談してください。
パスワードを忘れた場合は、教育サポートシステム(LiveCampus)・教務システムの〔学籍情報更新〕画面でパスワードを設定してください。

通学定期券・学割証は正確に!

通学定期券・学割証などの不正利用は、3倍の追徴金の処分を受けるほか、個人の信用を失い、大学全体の信用を失うことになります。場合によっては、大学大学全体が通学定期券・学割証発行停止処分を受けることになりますので、不正利用は絶対にしないでください。

在学証明書

健康保険証の更新時などに使用します。

発行方法は、学割証と同様、学生センターに設置された証明書自動発行機で発行できます。

成績証明書

発行方法は、在学証明書と同様です。

 

卒業見込証明書

発行方法は、在学証明書と同様です。

各種英文証明書

英文の在学証明書は証明書自動発行機で発行できます。

その他の英文証明書は、所属学部教務担当係に申し出てください。

内容により時間がかかりますので、事前に相談してください。

 

健康診断証明書

保健センターの定期健康診断を受診していれば、発行できます。保健センターまで相談してください。

就職活動などに使います。

学生団体割引証

団体が同一行程で旅行する場合、運賃が大幅に割安となります。

前もって、学生センター(学生支援課)に相談してください。

その他証明書

学生センター(学務課・所属学部教務担当係)に相談してください。

このページのTOPへ

1