訪問者別リンク

学生センター

単位互換について

単位互換とは

大学間の交流と協力を促進し、教育内容の充実を図ることを大きな狙いとして、所定の条件の下で学生が自らの在学する大学以外の大学で授業科目を履修することで、他大学における履修が学生の個人的な判断にゆだねられるものではなく、あくまでも大学の教育的な配慮のもとに実施するものです。大学は、それぞれの教育課程に応じた授業科目を開設していますが、さらにカリキュラムの内容を豊富にしようとするものです。

社会の価値観の多様化、学問領域のボーダレス化などにより、学生のニーズもひとつの大学の枠を越えて広がっており、本制度により、学生は所属する大学では履修できない授業科目を履修することができ、より広汎な学習機会の獲得、広汎な視点を涵養することができます。

本学は高等教育機関コンソーシアム和歌山、南大阪地域大学コンソーシアムに加盟しており、同組織に参加している大学・短大(下記参照)の科目を受講することができます。また、取得した単位を本学の単位として認定することができます。受講料は無料です。ただし、一部の科目については、受講料が必要となる場合もありますので、申込の際に確認してください。

高等教育機関コンソーシアム和歌山とは

21世紀を迎え、社会の複雑化、高度化や、国際化の進展により、大学等の高等教育機関は、その知的活動により社会をリードし、社会の発展を支えていくという重要な役割がより一層求められています。

また、地域社会の一員として、地域社会の発展に貢献していくことがより一層求められており、地域との関わりを強めていくことが重要となっています。

こうしたなか、和歌山県内の大学などの高等教育機関が、その知的資源を結集し、連携・協力し、より一層の地域貢献と、その魅力発揮を目指して「高等教育機関コンソーシアム和歌山」を設立しました。

単位互換制度に参加する大学

和歌山大学、和歌山県立医科大学(医学部・保健看護学部)、高野山大学、近畿大学生物理工学部、和歌山信愛女子短期大学、和歌山工業高等専門学校、放送大学和歌山学習センター

南大阪地域大学コンソーシアムとは

南大阪地域大学コンソーシアムは、南大阪地域に立地する大学が、教育・学術研究をはじめ、産学共同研究、生涯学習環境の充実など広範な分野で連携を進め、地域全体の教育・学術研究機能の向上を図るとともに、地域社会の発展に貢献することを目的として、平成14年7月18日に設立されたものです。

団体会員

和歌山大学・大阪大谷大学・大阪大谷大学短期大学部・大阪芸術大学・大阪女子短期大学・大阪府立大学・大阪夕陽丘学園短期大学・関西福祉科学大学・帝塚山学院大学・羽衣国際大学・阪南大学・プール学院大学・プール学院大学短期大学部・桃山学院大学・近畿大学生物理工学部・清風情報工科学院・広島経済大学(教育ネットワーク中国)・キャンパス・コンソーシアム函館

放送大学との単位互換制度

本学と放送大学との単位互換協定が締結されたことにより、平成13年度第1学期から本学の学生が特別聴講学生として放送大学の授業を履修し、修得した単位を、本学の卒業に必要な単位として修得したものとみなすことができるようになりました。

単位互換に関することは、学生センター(学務課)で取扱っています。

このページの先頭へ