訪問者別リンク

学生センター

「放送大学との単位互換制度」利用案内

本学と放送大学との単位互換協定が締結されたことにより、平成13年度第1学期から本学の学生が特別聴講学生として放送大学の授業を履修し、修得した単位を、本学の卒業に必要な単位として修得したものとみなすことができるようになりました。
放送大学では本学で開講していない分野の授業科目も多数開講しているので、幅広い知識の修得のためにも、この制度を利用して下さい。
なお、以下に本制度の概要及び履修手続き等を説明しますので、履修を希望する学生は必要な手続きを行って下さい。

放送大学の授業概要

放送大学は、本学と同様2学期制(第1学期4~9月、第2学期10~3月)になっており、各学期15週にわたって、15回(週1回、1回45分)、放送教材と印刷教材(テキスト200頁(A5判)程度)により行われます。8週目の放送教材視聴が終わった段階で通信指導(レポート)を提出し、合格した者は15週の視聴終了後、単位認定試験を受けることになります。

授業の受講方法

特別聴講学生は、放送大学に登録した科目を自宅においてBS放送やインターネットで視聴して学習することになります。なお、学習センター

において視聴し学習することもできます。
※ 和歌山学習センターは、和歌山市西高松1丁目7-20(本学松下会館内)にあります

履修できる学生

本学に在学する学部学生であれば誰でも履修できます。(※休学中の者を除く。※入学料・授業料等の未納者を除く。)
なお、第1年次に在学する学生(新入生)は出願時期の関係で、第2学期からの履修になります。
また、第4年次に在学する学生(卒業予定者)は単位認定時期の関係(放送大学の成績確定時期が本学の卒業判定後になるため)で第1学期のみの履修になります。

履修期間

特別聴講学生の履修期間は、放送大学の1学期間ごとになります。

履修できる授業科目

履修できる授業科目は、各学部教務担当係まで問い合わせてください。

単位数

(1)本学在学中に、放送大学において修得できる単位数は、30単位以内です。
(2)卒業に必要な単位として認められる単位数は、各学部が別に定める単位数を参照して下さい。

単位の認定

放送大学授業科目の単位を修得したときは、和歌山大学学則第30条第2項の規定に基づき取り扱います。

履修費用

放送大学の授業を受講するためには、1単位当たり5,500円の授業料が学生負担となります。(入学金は、単位互換協定により徴収されません。)
なお、授業料は授業開始前に納付しなければなりませんが、一旦納付した授業料は、いかなる理由があっても返納されないので、注意して下さい。

出願手続

履修を希望する者は、学生センター(学務課)で出願書類を受取り、所定の期日までに手続きを行って下さい。

その他

(1)放送大学の単位認定試験が本学の定期試験などと重なった場合、いずれかの試験が受験できなくなることになります。放送大学の単位認定試験が受験できなかった場合、納付した授業料は返納されませんので履修科目選択の際、十分注意して下さい。
(2)出願後の履修科目の変更は、授業科目コード番号の記入間違いであってもできません。
(3)通信指導または単位認定試験が不合格または受験(提出)しなかった場合、次学期1回に限り、再度受験等をすることができます。その際、改めて授業料の納付は不要です。
なお、不合格または受験(提出)しなかった場合、速やかに学生センター(学務課)へ申し出て下さい。
(4)その他、詳細については、各学部教務担当係又は学生センター(学務課)へ問い合わせてください。

このページの先頭へ