訪問者別リンク

学生センター

放送大学の授業科目履修方法

第1学期第2学期
[前年度 11月頃] [5月中旬]
放送大学『授業科目案内』送付、履修計画立案
◆放送大学より次年度の『授業科目案内』が送付される。
◆学生センター(教務課)に備えてある『授業科目案内』等を閲覧の上、履修計画を立てる。各学部毎に履修できる科目等の制限があるので注意する。
○授業科目の選択は、本学(部)のカリキュラムおよび放送大学の単位認定試験の日程等に注意する。
[1月下旬] [7月中旬]
履修の申し出・出願票の受理
◆学生センター(教務課)に履修希望を申し出、「特別聴講学生出願票」を受理する。
[1月末日限] [7月末日限]
出願・科目登録申請(大学から一括出願)
◆「特別聴講学生」の出願および履修希望する授業科目の登録をする。
○「特別聴講学生出願票」を学生センター(教務課)に提出する。
○出願後の科目の変更・取消・追加はできない。
[3月上旬] [9月上旬]
合格通知および学費の請求
◆合格通知書および学費(授業料)の振込依頼書を学生センター(教務課)から配布する。
[3月中旬] [9月中旬]

学費の納付
◆学費は振込依頼書受領後、速やかに納付する。(一部科目を除く)

○納付後の学費の変更・返還はできない。

[3月下旬] [9月下旬]
印刷教材・学生証等の配布
◆放送大学→出願者
◆特別聴講学生の在学期間は、1学期(6か月)
[4月1日] [10月1日]
放送授業の開始
◆授業は、各学期15回(週1回、1回45分)
◆受講方法
○自宅においてBS放送やインターネットで視聴し学習することとなる。その他の方法について詳細は放送大学のホームページを参照のこと。
[5月上旬] [11月上旬]
通信指導問題の配布
◆放送大学→履修者
○通信指導問題は、各学期第8回目までの放送分が出題範囲となっているので回答提出期限までに出題範囲の履修を終えること。
[6月上旬] [12月上旬]
通信指導問題の回答の提出
◆履修者→放送大学
◆通信指導問題の回答提出は、期限必着となっている。
○期限後に送付しても、未提出扱いとなるので注意すること。
[7月中旬] [1月中旬]
通信指導問題の添削結果の配布
◆放送大学→履修者
[7月中旬] [1月中旬]
通信指導合否通知・単位認定、試験通知(受験票)の配布
◆放送大学→履修者
○通信指導の合否結果は、「単位認定試験通知(受験票)」によって通知される。
○合格の場合は、単位認定試験を受験することができる。
○不合格の場合は、次学期に限り、改めて通信指導を受けることができ、これに合格すれば単位認定試験を受験することができる。
[7月下旬] [1月下旬]
放送授業の終了
[7月下旬] [1月下旬]
単位認定試験
◆試験は和歌山学習センターで行う。
 ○通信指導に合格した者が、未受験あるいは不合格の場合は、次学期に限り、改めて通信指導を受けることなく、再試験を受けることができる。
◆通信指導の再提出、再試験に係る留意事項
○通信指導の再提出、再試験は、科目登録申請を行った次学期のみ可能。
○次学期に放送大学から、通信指導問題および受験票が自動的に送付されるので、手続きの必要はない。また、学費も無料である。
○2学期以上続けて科目登録申請を行う場合は、再試験科目と新規予定科目の単位認定試験日程に注意すること。
○特別聴講学生の学生証の有効期間は、1学期間であるが、再試験の際は、そのまま利用できる。
[8月下旬] [2月下旬]
成績通知
◆放送大学→履修者、又は本学学生センター(教務課)
[9月中旬] [3月中旬]
本学での単位認定
◆履修者が、所属学部が定める単位互換科目の単位を修得した時は、本学学則第30条第2項の規定に基づき行う。

このページの先頭へ