訪問者別リンク

学生センター

気象警報発表時・交通機関運休時における授業の取扱いについて

  以下の場合は栄谷キャンパスにおいて授業(試験を含む。以下同じ。)休止とします。

1.「和歌山市」に「暴風警報」、「大雨警報」または「大雪警報」が発表された場合

2.「南海本線」「JR阪和線」の両線とも運休(運転見合わせを含む。)した場合

※ 授業実施中に1.または2.となった場合は、原則としてその時限は実施し、次の時限以降を休止とします。

※ 「和歌山県紀北」に警報が発表されていても、「和歌山市」とは限りません。必ず自身で、詳細を調べてください。

 

 なお、同警報が解除された場合または運行が再開された場合の授業の取扱いは次のとおりです。

午前 6時時点で解除・運行再開されている場合  ⇒  第1時限から実施

午前10時時点で解除・運行再開されている場合 ⇒  第3時限から実施

午後 2時時点で解除・運行再開されている場合  ⇒  第5時限から実施

 

  ただし、状況によっては上記の取扱いによらず、特別な場合に限り、授業休止または実施とする場合があります。その場合は教育サポートシステム(LiveCampus)でお知らせします。

 ※ 授業休止例-地震などの大規模自然災害が起こった場合

  授業実施例-記録的短時間大雨情報が発表され、大学に留まる方が安全と判断される場合

 ※ 集中講義、学外授業、サテライトで開講されている授業については別途案内に従ってください。

 

  参考:気象庁[リンク]

このページの先頭へ