チャドクガやイラガの発生について(注意喚起)

2016年7月25日

「チャドクガ」や「イラガ」がシンボルゾーンの樹木に多く発生しています。

見つけたときは、絶対に素手でさわらないでください!!

触れると毒毛によりカブレ、湿疹に悩まされます。特に首回りや目の回りなど皮膚の

柔らかい部分が被害を受けやすいです。

毒毛に触れて湿疹がでたら直ぐに医師の手当てを受けてください。

※「チャドクガ」や「イラガ」の写真等はこちら

お問い合わせ

PRism