和歌山大学全学FDワークショップを開催

2007年12月25日

和歌山大学では、12月13日(木)、全学FDワークショップを開催しました。
 FDの取り組みは平成10年度より行ってきており、今年度は、教員・職員・学
 生が参加して行う「全学FDワークショップ」としての位置づけで授業評価改
 善推進部会が計画して全学的に実施しました。
 内容は、教員による「授業改善に向けた私の工夫」をテーマに、「プレゼンテ
 ーションツールの有効活用」、「e-learningシステムの利用方法等」、「大人
 数授業での授業対応方法」といった教育効果向上のための発表報告がされ、参
 加者と活発な意見が交わされた。その後、学生有志6名から「学生の目から見
 た和大の授業」として多くの意見や質問が出され、参加教員も授業改善に向け
 て学生との活発な意見交換を行いました。
 今回のFD活動については、より一層の全学への浸透・取り組みを進めてきた
 もので、特徴として日常の授業実践について初の学生との意見交流を行い、参
 加者も100名以上という有意義なものになりました。

お問い合わせ

PRism