「部活動及び課外活動施設を利用する活動に関する新型コロナウィルス感染拡大防止対策についてのガイドライン」の改訂について

2020年8月13日

学生各位

理事(教学担当)

 

「部活動及び課外活動施設を利用する活動に関する新型コロナウィルス感染拡大防止対策についてのガイドライン」の改訂について

 

新型コロナウィルス感染症が全国的に再拡大しています。そのような状況下においては、教育サポートシステムで2020年6月8日に示した「部活動及び課外活動施設を利用する活動に関する新型コロナウィルス感染拡大防止対策についてのガイドライン」を遵守することの必要性は減ずることはありません。
また、課外活動を再開するにあたって、6月23日に、課外活動団体を代表して集まっていただいた皆さんには、「3つの自」、つまり「自律・自制・自衛」についてお話ししました。課外活動の参加についても、「3つの自」をモットーにして、主体性をもって自主判断し、安全の確保を第一に行動してください。
課外活動は自由意思に基づくものであり、決して強制されるものではありません。

 

以上のように、コロナウィルス感染拡大防止についての基本的な方針は変わりませんが、十分な熱中症対策を行ったうえで、8月19日から段階的に以下を許可します。

・学外における対外試合(日帰り遠征を含む)の許可

・学外における収容定員を考慮した演奏会の許可

・活動時間の変更

 

ガイドライン【第2版】を熟読の上、今後も気を緩めることなく、より一層「新しい様式」に基づく感染防止対策を徹底の上、活動してください。

活動(練習)内容に変更が生じる場合は、新たに「課外活動団体活動申請書」を提出の上、許可が必要です。
詳細については、教育サポートシステムで通知しますので、必ず確認してください。

ガイドライン【第2版】

お問い合わせ

学生支援課