新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について(注意喚起・情報提供等)

2021年1月29日

学生各位 
                                  理事(教学担当)


         新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意喚起
        及び経済的支援等に関する情報提供について


1.新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するための対応について
  昨年12月25日付で周知のとおり、新型コロナウイルスの感染が確認された人、保健所から
 濃厚接触者の連絡があった人は、和歌山大学コロナ感染症連絡メール prevention@ml.
 wakayama-u.ac.jp にメールを送信してください。

  学生の皆さん一人一人が感染対策を必ず行い、飲酒を伴う懇親会や大人数での長時間に及
 ぶ飲食などは厳に慎み、常に節度ある行動を心掛けることが、授業や単位認定試験、卒業研
 究、課外活動等の学生生活に支障を来さないために必須であることを認識して行動してくだ
 さい。
  学生の皆さまには既に多大なご協力をいただいているところですが、緊急事態宣言が延長
 されるなど、予断を許さない状況が続いています。新型コロナウイルス感染症対策分科会の
 提言においても、「特に比較的若い年齢層では、感染しても症状が軽い又は無いことも多く、
 気が付かずに家庭や高齢者施設にも感染を広げ、結果として重症者や死亡者が増加する主な
 要因の一つとなっている」
と考えられており、また、若年層であったとしても重症化や後遺
 症のリスクは存在します。皆様には引き続き感染リスクが高まる「5つの場面」などを回避
 いただくとともに、手洗い・マスク着用の励行、不要不急の外出を避けるなど、基本的な感
 染対策の徹底をお願いします。
  また、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」についても、大切な人や地域や社
 会、そして自分を守るため、ぜひご協力をお願いします。

2.経済的に困窮する学生への支援策について
  これまでも周知しておりましたが、新型コロナウイルスにより経済的に影響を受けている
 学生に対する活用可能な支援策について、更新の連絡がありましたので、周知します。
  また、「学校・子供応援サポーター人材バンク」に関しても周知依頼がありましたので、
 ご連絡します。制度についての詳細は文部科学省ホームページをご覧ください。
  
  経済的に困難な場合や不安・悩みを抱えている場合は、学生支援課までご相談ください。
(073-457-7128)

3.心のケアに関する相談窓口等の周知について
  新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、多くの国民が不安やストレスを抱えている
 ことが、厚生労働省の調査により分かっています。現在も一部の地域に緊急事態宣言が発令
 されるなど、未だ新型コロナウイルス感染症は収束の見通しが立たない状況が続いています。
  特に学生については、コミュニケーションが十分に取れないことによる不安やストレスの
 増大、心の悩みを気軽に相談しにくい等によるメンタルヘルスの悪化が懸念されるところ

 す。
  学生が自分の心の状態を知り、一人で悩みを抱えることなく相談窓口につながるよう、主
 な相談窓口をまとめておりますので、必要に応じてご活用ください。

 

お問い合わせ

学生支援課