「地域を支え、地域に支えられる大学」になるために

地域創造支援機構

概念図

目的

県域唯一の国立総合大学として、和歌山大学全体の基本目標の一つである「地域を支え、地域に支えられる大学」また持続可能な社会の実現に寄与するために創設する。

和歌山大学の教育・研究資源は、地域資源としての「知的財産」でもある。学内に存在する各学部・各センターの知的財産を、横断的かつ包括的に機能させることにより、地域課題解決へ責任ある参加と地域創造支援の役割を果たす。

コンセプトと取り組み

和歌山(ここ)には沢山の「宝」がある。

4つの視点

南紀熊野の大自然
南紀熊野の大自然

様々な連携・取組

自治体と連携した、都市の景観を活かした地域資源の調査・研究 自治体と連携した、都市の景観を活かした地域資源の調査・研究

農業者や研究機関とともに進める、農作業支援のためのパワーアシストロボットの開発 農業者や研究機関とともに進める、農作業支援のためのパワーアシストロボットの開発

地元農家と連携し、休耕田の活用やブランド米づくりを行う米プロジェクト 地元農家と連携し、休耕田の活用やブランド米づくりを行う米プロジェクト
詳しい活動内容はこちらから 食と農を学ぶ 米プロジェクト

地域創造支援機構が関わる研究プロジェクト紹介和歌山大学型グリーンイノベーション創造プログラムとは

こんなんしてます。わだいのしごと

機構長からのメッセージ

呉 海元 副学長
呉 海元 副学長 Wu Haiyuan
産学連携・国際交流担当理事

地域創造支援機構は、地域と融合する大学を目指して、以下の4つの機能により、紀伊半島の持続発展に寄与します。

  1. 知(地)の拠点形成:大学内に閉じた従来通りの教育・研究だけではなく、「和歌山県の知の処点」として、大学力(教育・研究・社会貢献)を結集し、地域の視点で、地域で活躍できる人材を育成します。
  2. 知財の活用:大学の知的財産を地域の資源・財産として活用することで、地域の課題解決に貢献します。産業界、自治体と協働で、大学と地域が共に継続的に発展できる関係を構築します。
  3. 産学連携・教育連携のハブ機能:知(地)の処点機能を発揮し、国・自治体・産業界・近隣大学のつなぎ役を果たします。
  4. 和歌山の文化を発信:歴史、文化、自然環境、地理検協、地場産業など潜在的な「地域知」の特性を発揮し、教育・研究の資源を生かしながら、地域を理解し、地域の課題発見・解決力のある人を養成します。

センター・サテライトの紹介

地域連携・生涯学習センター http://www.life.wakayama-u.ac.jp/

平成10年度に学内共同教育研究施設として設置。「地域連携・社会貢献」を、教育・研究に並ぶ大学の第3の柱と位置づけ、地域のニーズに立脚した調査研究、学術情報の提供、指導者の養成研修、公開講座などを実施しています。また、地域との協働を速やかに進めるために2サテライト、1センターを設置しています。

地域連携・生涯学習センター 地域連携・生涯学習センター

産学連携・研究支援センター http://www.wakayama-u.ac.jp/chiiki/index2.html

平成11年4月に発足。先端的・独創的研究の推進をめざし、重点領域を定めて、研究拠点の育成を図ります。研究面における産学官連携活動を通じて、研究成果を広く社会に還元する事を目的とします。大学と民間との研究協力、技術相談、技術教育研修等を推進し、科学技術の振興と地域産業の発展に貢献します。

産学連携・研究支援センター 産学連携・研究支援センター

防災研究教育センター http://www.wakayama-u.ac.jp/bousai/

地域の防災研究教育拠点として、平成22年4月に設置しました。東南海・南海地震などの大災害に備え、県内外の自治体、学校、関係機関と連携しながら、防災普及活動の企画、防災システムの開発、コンテンツ開発、啓発講座開催などを行い、地域防災の向上を図っています。

防災研究教育センター 防災研究教育センター

サテライト

サテライトは、和歌山大学の研究・教育機能を活用して、地域づくりに貢献する大学の地域ステーションをめざしています。紀南地域(田辺市)、南大阪地域(岸和田市)の2カ所に設置しています。

南紀熊野サテライト http://www.wakayama-u.ac.jp/nanki-kumano/

和歌山県と連携して、田辺市の和歌山県立情報交流センター「Big・U」内に平成17年4月に開設。和歌山大学および大学院授業を開講し、修士の学位取得をめざすことができるカリキュラムを編成しています。また、地域ニーズに対応した地域連携・産学活動も行っています。

南紀熊野サテライト

岸和田サテライト http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/

大阪府岸和田市と連携して、岸和田市立浪切ホール内に平成18年4月に開設。和歌山大学および大学院授業を開講し、修士の学位取得をめざすことができるカリキュラムを編成しています。また、地域ニーズに対応した地域連携・産学活動も行っています。

岸和田サテライト

<サテライト概要>

事業

  1. 地域住民の多様な教育ニーズに対応した特色ある高等教育の実施
  2. 地域研究の推進及び地域の課題をふまえた生涯学習の機会提供
  3. 地域自治体,企業等と連携した地域活性化に資する事業の実施
  4. 高校を含めた地域に対する大学情報の発信

部門

  1. 高等教育部門
  2. 地域研究・生涯学習部門
  3. 地域連携・産官学連携部門
  4. 高校連携部門

概要図

サテライト概要図