girls共通ヘッダー

ナノマテリアルクラスタ 博士前期課程修了 武田涼子さん2016年3月作成

システム工学部精密物質学科卒業後、大学院に進学、博士前期課程修了後、NISSHA株式会社(2017年10月6日に日本写真印刷株式会社から社名変更)に就職されました。武田さんの学生生活、今の勤務先に就職した理由などお聞きしました。
※お仕事のことでもっと知りたい方はコチラ(システム工学部 大学院(博士前期課程)「修了生からのメッセージ」)をご覧ください。

2015年4月入社 NISSHA株式会社
2013年3月 学部卒業(精密物質学科)
2015年3月 博士前期課程修了(ナノマテリアルクラスタ)

 

今の勤務先に就職した理由をお聞かせください。

「まだ世界にない価値を、新たな市場へ提供していく」というスローガンに共感したためです。就職活動をするにあたって、何に重きをおくかは人それぞれだと思います。私の場合は ”関西・面白いことをやっている・会社規模” に重点をおいていました。

工学部は女子が少ないイメージがありますが、女子の友達づくりは苦労しましたか?

特に苦労しませんでした。大学入学直前に行われる「うぇるかむCampus」に参加したのですが、そのときに同じ班だった子たちと友達になりました。卒業後はみんなバラバラになってしまいましたが、今でもよく遊んでいます。

学生時代に学んだことが、社会人になって役立っていることについて教えて下さい。

自分で考え、意見を述べるという姿勢です。学部時代は先生に言われるがまま研究を進めていましたが、大学院進学後は文献調査をしてから先生との打ち合わせに臨むようにしていました。まだまだ自分の意見を述べることは難しいですが、この姿勢があるorないでは先輩や上司の態度も変わってくると思います。

もう一度学生に戻れるとしたら、どのようなことをしたいですか?

海外旅行に行ってみたいです。あんなに時間があったのになぜ行かなかったのか、今さら後悔しています。

後輩(理系女子)に向けてメッセージをお願いします。

今自分ができること、したいことに全力で取り組んでください!やらなかった後悔より、失敗した経験の方がずっといいと思います。

前のページに戻る