girls共通ヘッダー

応用物理学メジャー 秋元郁子先生のご紹介

秋元先生の写真 秋元 郁子 准教授
メジャー:応用物理学
研究室:光機能・ナノ材料グループ

 

なぜ大学の先生になったのですか?

大学の先生になりたいと言う意識はありませんでしたね。 でも、大学生の頃から毎日研究に没頭する生活をおくるうちに、気付けば大学の先生になるチャンスがおとずれていた~というのが実際でしょうか。

先生が一番興味深かった実験は何ですか?

どの実験が一番という風ではなく、学生の頃からも、みっちり指導されたこともなかったし、比較的自由に実験なんかもしていたので、その時々に起こる事に対して色々な対応が出来るように、自分で工夫してやってるのが面白いですね。

もう一度、大学生になれるなら、いつ頃に戻りたいですか?

今の学生さん達を見ると、ネットをみたり、携帯で友達と連絡を取り合ったり、付き合いが大変だと思います。私たちの大学時代は、ツールが少なくシンプルでとても良かったと思いますね。なので、私のあの頃の大学時代には戻りたいと思います。

いつから今の職業を目指したのですか?

大学院博士課程まで進んだころ周りの環境を見てから、その道に進んだ感じですね。中学生の頃、将来の夢を「夢も希望もない」なんて書いちゃったことがありました(笑)職業のイメージが出来ていなかったんでしょうね。目の前のことを一生懸命していたら自然とその方向に進んでいくと思います!

モチベーションが下がった時の解消法は何ですか?

「寝る!」です。美味しい物を食べたり、お酒を呑んだりもしますが、寝ることが解消法です(笑)

学生の時「これをやっとけばよかったな」というものはありますか?

英会話ですね。 大学院1年生のころ2週間ロシア人の学生さんと2人で缶詰め状態で実験をする機会があって、ほとんど言葉が通じないことに気付きました。
結局、言葉じゃないコミュニケーションで実験を行ったのを覚えています。英会話が出来れば、どこでも役立ちますし、今のうちに勉強しといたほうがいいですよ!

先生にとって癒やしとなるもの(こと)は何ですか?

猫ですね。飼ってないですけど(笑)道行く猫と密かに会話しているんですよ。

休日の過ごし方を教えてください!

家に居ることが多いですね。TVを観てゆっくりします。
よく観るジャンルは、ドキュメンタリーかな。サッカーやテニスなんかも観ます。寝るのをおしんで深夜に観てしまったりしますね。

先生の一番の思い出は何ですか?

数年前に半年間オランダで研修したことですね。 オランダの大学近くに大学関係者に紹介してもらったお婆さんの家に下宿させてもらったのですが、オランダの家って特融の造りをしていて、主に3階建てになっていて、その3階が屋根裏部屋になっているんです。結構広い屋根裏部屋にベッドがあって、キッチン、シャワーもついているような感じなのですが、スーパーで食材を買って料理をして、、、という自炊生活をしていました。週末は、もっぱら観光に行ったのですが、どこも良い所ばかりで、中でもライデンという街はとっても良かったです!

今の仕事の「やりがい」を聞かせてください!

ここは小さい大学なので色々な事をしなくちゃいけない時があります。大変だけど、日々違うようなことをしている感覚で新鮮ですね。
そして、やっぱり好きな研究を仕事として出来るってことは、とてもいいですね!

最後に… 先生の経験を踏まえ、理系女子学生へのメッセージは?

「自立して下さい」です。 最近、自立していない子が増えてきてると思います。「友達が来ないから」「ケンカしたから楽しくない」とか、つまらない学生生活になりますよね。そうやって、友達に依存するのではなく分かち合える関係であってほしいです。自立し、目的をもった大学生活を是非おくってください!

秋元先生と学生さんの様子写真 秋元先生と学生さんとの様子写真 秋元先生と学生さんとの様子写真

 

前のページに戻る