girls共通ヘッダー

リケジョディスカッション

2013年3月15日

田中さん:デザイン情報学科(学部4回生)
西川さん:光メカトロニクス学科(学部4回生)
原田さん:精密物質 学科(修士1年生)
西口さん:環境システム学科(学部4回生)

 

■みなさんがシステム工学部を選んだ理由を教えてください。

西川さん
数学がもともと好きで、高校のときは理学部に進もうと思ったんですが、太陽電池の普及に代わる代替エネルギーの開発を行っていくうちに、やっぱり開発系に携わりたいな~と思って理工系に進みました。 それに、電気系は「食いっぱぐれがない」とも思って(笑) 光メカトロニクス学科を選考しました。

原田さん
私は出身が福岡なのですが、関西への憧れがあったのと、もともと化学が好きで、高校では化学と物理を勉強していたこともあって、大学でも両方を勉強したいと思い化学も物理も勉強できる精密物質学科を選びました。

田中さん
出身が福岡でしょ? 東京じゃなく、どうして関西が良かったの?

原田さん
関西の方言?話し方のイントネーションが好きだったのと、何となく温かい人が多いようなイメージがあったからかな?(笑)

 

■理系女子として勉強や研究を通じ学べたこと

西口さん
私は元々建築にぼんやり進みたいと思っていたんですが、環境システム学科で土木・建築・造園を幅広く勉強していくうちに「構造」が分かるようになって「どうやって建っているのか」「どれぐらいまでの力に耐えられるのか」など深く学べたことが良かったです。

田中さん
私は専攻がデザイン情報学科なのですが、この学部は24時間校舎が開いていて利用できる上に、パソコンのソフトなんかも充実していることで、グラフィックを作成できたり、専門じゃないCADとかも使えたり、自分で実際に触れて作業できたことが良かったです。ゲームをつくるソフトにもチャレンジできて良かったかな? ここで身に就けた力を就職先でも活かせそうです。 それと、一日中ゼミ室に先輩や友達がいるので、色々チャレンジする際、皆の発想やアイデアを聞くことが出来たことは、物づくりをする上で一番参考になって良かったですね。

 

■部活動やバイトはしていましたか?

西川さん
両方していました。サークルは3年間、英語の文化面について勉強しながら会話する活動をしていました。 バイトは、短期のものから長期のものまで色々していました。 短期のバイトはスーパーのキャンペーンスタッフや巫女さんなんかも(笑) 長期のものだと、家庭教師や大学生協の購買でレジうちをしていました。

西口さん
すごい!よく、そんなに両立できたね!!

西川さん
ほとんどバイトも週1だったし、サークルも週に2時間くらいだったので、平日にサークル活動やバイトを入れるようにしていたので、週末は友達と遊んだり充実した生活を送れたよ♪

原田さん
私は部活はしてなくて、5年間パン屋さんでバイトしていました。 バイト先では、接客業なので年配のお客さんと接することが多くとても温かい気持ちにさせてもらいました。

 

 

■大学生活4年間を振り返って、どうでしたか?

西口さん
そぅですね~いろんな人に出会えたことが良かったですね~。 所属しているゼミの先生だけでなく、他のゼミの先生や他学部の先生など、いろんな人に出会えたことで、とてもいい刺激を受けることが出来ました。もちろん色々な考え方があるんだな~ということも勉強になったことが良かったですね~。

田中さん 授業の課題が多くて大変な時もありましたが逆に、そのお陰で皆と仲良くなれて充実していました。 テスト勉強を一緒に頑張ったり、皆で夜遅くまで学校に残って課題に取り組んで「ダメ出し」をし合ったり(笑) サークルやバイトもしながら、すごく充実した日々を送ってきました。

西川さん
人に恵まれた学生生活だな~と思っています。
学科の友達とはすごく仲が良く、勉強についていけない時は一緒に残って教えてくれたり、テスト勉強もみんなでしました。
研究室も、先輩とも同期とも仲が良くて笑いが絶えないんです。 研究などの傍ら、鍋パーティーをしたり釣りに行ったりします。先輩はとても優しく実験に付き合ってくれたり、わからなところが出てくると一緒に一生懸命考えてくれ、後輩の私たちに教えてくれています。

原田さん
3年生で研究室に配属されてからはバラバラになってしまったんですが、同期の女子同志がすごく仲良かったんです。お互いの研究室の先輩がとても厳しく、機械の取り扱いや、プレゼン練習なので熱心に指導してくれることも 「愛のムチだね~」と、同級生同志で集まって話すことで、また明日からの頑張りに繋がっています。

 

■将来の夢について聞かせてください。

原田さん
大学生活とバイトを通して、人とかかわることが多かったので、人のためになる仕事がしたいと思っています。化学系に所属し、成分の分析をしている研究室なので品質保障でお客様に良い製品を提供できる仕事に就きたいなと思っています。他には、ボランティアに取組む会社にも興味を持っています。

西川さん
今は、まだ的を絞って考えられていないのですが、家族とか、周りの人を大切にしていけることに携わっていきたいです。この大学生活で「自分には何が出来るのか」「何をすべきなのか」など明確にみつけて、役割を果たせるようになりたいです。社会人になってもそんな自分であり続けたいとも思っています。

田中さん
「人にやさしいモノづくり」がしたくて、人間工学を学んできました。人間工学とは、生活しやすい環境をつくる科学技術なので~。内定先が住宅関係のキッチンなども扱っていることもあり、それを活かした「使いやすさ」や「人の喜ぶもの」を作っていきたいなと思っています。 それから、インテリアにも挑戦したいです。デザイン情報学科は「広く深く」学べたので、その経験も活かして皆が楽しめる空間を作っていきたいです。

西口さん
市役所に内定をいただいてので、まずお仕事を頑張ってからの先の夢なんですが、「建築主事」になりたいと思っています。そのお仕事は、市役所に持って来られた建築物の書類を審査や確認、検査するお仕事なのですが… 資格も一級建築士の資格がいるので、働きながら勉強するのは大変ですが頑張っていきたいと思っています。