OpenGL: Motif + GLX



数年前まではSGI(=IRIX?)のマシンの上でしかOpenGLとMotifを一緒に使うこと
はできなかったが、Linux/FreeBSD等のPC用Unix系OSとMesa,そしてLesstifの
お陰で、パソコンの上でもOpenGLとMotifを使ってプログラムを書くことがで
きるようになりました。


ここで、私が書いたMotifとOpenGL入門用のサンプルプログラムを紹介します。

1. Motifのサンプル。このサンプルを通じて、メニューバー、ファイルセレク
 タ、描画ウィンドウの作り方、キーボード、マウスの入力を利用するやり方
 を示します。このサンプルは Makefile, MotifJ.c, MotifUserJ.cMotifUserJ.h
 四つのファイルから構成されます。これらのファイルをダウンロードして、
 make すれば simple という実行ファイルが出来上がります。simple を実行
 して、各ボタン、マウスのボタンそしてスクロールバーを動かして見てくだ
 さい。


2. Motif+GLXのサンプル。このサンプルを通じて、1のサンプルに加えて、Motif
 の描画領域(Drawing Area)にOpenGLで描画する例を示します。このサンプルは
 Makefile, MotifGLJ.c, MotifGLUserJ.c, MotifGLUserJ.h, xvisinfo.cxvisinfo.hの六つのファ
 イルから構成されます。これらのファイルをダウンロードして、makeすれば
 simplegl という実行ファイルが出来上がります。simplegl を実行して、上
 下左右の矢印を押してみてください。