STRAIGHTによる歌唱変換例

河原英紀和歌山大学システム工学部/CREST/ATR
last update: 26/February/2001

このページは,電子情報通新学会音声研究会,音楽音響研究会,情報処理学会音楽情報科学研究会共催で2001年2月に開催された研究会での発表の補足資料を載せています.研究会資料(電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-148, pp.43-50)と併せてご覧下さい.


素材の分析から5声の演奏の作成まで

素材が素人なので,出来上がりの演奏も素人レベルです.ここでは,加工の柔軟性と分析合成音声の自然性の方に着目してください.(なお,STRAIGHTによる音源情報の表示の読み方についての簡単な説明のページがあります)

その他の例


質問,コメント等は,河原まで