研究室活動テーマ

 

MDメジャー空間デザイン研究室は、インテリア・建築・都市計画をフィールドにデジタル技術の活用と研究を行っています。情報化時代は多くのサービスや製品がデジタル化し、ネットワークに対応することで便利になりました。私たちの暮らす住居や仕事場も例外ではありません。快適で居心地のよい環境を実現するために、また多くの人々と協同しながらまちづくりを行うデジタルデザイン環境の探求が研究室の目標です。

空間デザイン研究室の活動フィールドは3つの領域で構成されています。建築・都市・インテリアの空間計画を軸に、CG等のデジタルメディアに対応した仮想情報空間とデザイン活動を支援するシステム環境の開発を行うシステムデザインです。デザイナー志望の学生は、コンテンツデザインやCAD/CGによるクリエイティブなデザインメソッドを学びます。エンジニア志望の学生は、デザインの基礎スキルを身につけた上で、コラボレーションやワークショップ等のデザイン支援システムの開発に取り組んでいます。

研究室チーム(2016年度)

教員

川角典弘 講師

大学院生

大西智佳、佐藤優美、村松佑紀、中尾俊祐

学部生

江里口熙経、大枝柊斗、小幡萌、近藤和樹

卒業生

石川碧、廣畑里奈、横田茉里奈

copyright メディアデザインメジャー空間デザイン研