研究活動と論文リスト

 

空間デザイン研究室の研究テーマはデジタルメディアを利用したデザイン支援、ワークショップ支援、空間計画支援、環境色彩・照明計画などに分かれています。デジタルメディアを活用したデザイン支援研究では、CGによるデザインシミュレーション、3DCGモデルによるウォークスルー、VRによる仮想空間体験、AR(強化現実)での討論支援などに取り組んでいます。デジタル化されたワークショップ支援環境の研究では、Web経由での協同作業やデザイン討論環境の構築、Web対応の設計情報アーカイブAPEXの開発に取り組んでいます。空間計画支援研究では、ラーニングコモンズや室内インテリアの調査研究、色彩コーディネート、都市景観としての街路や街並みの評価分析、CGによる高品位な照明シミュレーションなどがテーマです。

デザイン討論支援

デジタルメディアに対応したデザイン討論支援やシステム環境の研究

景観&色彩計画

色彩、サイン、都市景観をCG技術で検討するシミュレーション支援

仮想空間利用

VRやARを活用した仮想空間シミュレーション技術に関する研究

空間利用研究

ラーニングコモンズやアメニティ利用などインテリア空間の研究

卒業論文・修士論文

 

  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
    • アイデアスケッチの管理・共有のための Web データベースの構築
    • 空間体験型コンテンツにおける行動把握と体験性向上に関する基礎的研究
    • 街路空間の景観構成要素および印象に関する比較研究 -和歌山市中心市街地を対象として-
    • 大学図書館における学生の居場所と行動に関する基礎的研究 ̶ラーニングコモンズ改修前後の利用実態から見た考察̶
  • 2012年度
    • リッチインターフェースによる討論支援インターフェースの開発(2012年度卒業研究)
    • 大学キャンパスにおける居心地と空間構成に関する研究 -研究室空間におけるレイアウトと学生の行動から見た考察-(2012年度卒業研究)
    • スペースシンタックス理論による大学図書館の空間分析と動線計画に関する研究-ラーニングコモンズ化に対応したサイン計画の提案-(2012年度修士研究)
    • CGシミュレーションによる照明環境評価とCG アーカイブの構築ーレンダリング情報の共有と照明イメージスケールの提案̶ー(2012年度修士研究)
  • 2011年度
    • 商店街アーケードの街路空間構成に関する基礎的研究(2011年度卒業研究)
    • 街並み景観の印象と構成に関する基礎的研究~ニュータウン地区の住宅外観を実例として~(2011年度卒業研究)
    • 大学キャンパスのアメニティ空間形成に関する基礎的研究~利用者の行動観察と色彩環境からみた考察~(2011年度卒業研究)
    • デジタルメディアを活用したワークショップ支援に関する研究 ファシリテーショングラフィックによる討論支援インターフェースの開発(2011年度修士研究)
  • 2010年度
    • 地域ブランド発信のためのWEB空間デザインに関する研究 -仮想観光ミュージアムサイトの提案-(2010年度卒業研究)
    • 照明景観におけるCGシミュレーションの活用とその評価に関する基礎的研究(2010年度卒業研究)
    • 地域調査とイメージ分析に基づく夜間景観まちづくりに関する基礎的研究~泉南マーブルビーチにおける照明計画ガイドラインと修景案の提案~(2010年度卒業研究)
    • 地域分析によるVI を活用したまち歩きサインの提案(2010年度卒業研究)
    • Twitter によるクチコミ情報投稿をビジュアル化するWebMapサービスの提案(2010年度卒業研究)
  • 2009年度
    • 大学キャンパスにおける居心地と空間構成に関する研究-アメニティを向上させた学習/作業スペースの提案-(2009年度卒業研究)
    • ITを活用した地域観光ミュージアムのサイト分析とデザインに関する研究(2009年度卒業研究)
    • 環境アイコンマップによるまちづくり支援コンテンツの提案(2009年度卒業研究)
  • 2008年度
    • 商店街の屋外広告物からみた街並み形成デザインコードの提案 -和歌山市ぶらくり丁商店街を対象にして-(2008年度卒業研究)
    • 大学キャンパスの照明環境からみた夜間景観イメージ評価の研究(2008年度卒業研究)
    • 地域ブランドを活用したまちおこしと地域活性化に関する研究-泉南市マーブルビーチの地域イメージ抽出とデザイン提案-(2008年度卒業研究)
    • 和歌山市中心市街地の街歩きサイン環境の評価に関する研究(2008年度卒業研究)
    • デジタルメディアを活用したワークショップ討論支援に関する研究(2008年度卒業研究)
  • 2007年度
    • WebGISによる敷地情報アーカイブ・システムの構築に関する研究(2007年度修士研究)
    • 屋外広告物の景観色彩の印象評価に関する基礎的研究(2007年度卒業研究)
    • 観光地活性化のための交通整備に関する調査及びデザイン提案(2007年度卒業研究)
    • アメニティマップを活用したキャンパス案内サインサービスの提案(2007年度卒業研究)
  • 2006年度
    • e-Learning による色彩デザイン教育と配色学習コンテンツの提案(2006年度卒業研究)
    • 3DCG を活用した街路空間シミュレーションに関する研究-キャンパスにおける歩行者サインのケーススタディ-(2006年度修士研究)
  • 2005年度
    • デザイン作業に対応したワークプレイスに関する研究(2005年度卒業研究)
    • 住空間における色彩イメージの基礎的研究〜空間と色彩の印象調査と住空間の色彩基準の提案〜(2005年度卒業研究)
  • 2004年度
    • e-learning によるデザイン教育方法の基礎的研究-マルチメディア教育コンテンツ「Mana-Bit City」の提案-(2004年度卒業研究)
    • 協調設計に対応した設計情報ナビゲーションに関する研究 Visual Pinup Board によるインタフェースの提案(2004年度卒業研究)
    • 街路空間のユニバーサルデザインに関する研究~QuickTimeVR を用いた景観評価手法の提案~(2004年度卒業研究)
    • ミュージアム空間の情報化と展示デザインに関する基礎的研究-IT利用の現状調査とコンテンツの提案-(2004年度卒業研究)
    • 協調設計に対応したプロジェクト管理と設計プロセス・アーカイブの研究(2004年度修士研究)
  • 2002年度
    • デジタル・メディアによる空間構成手法に関する研究ー電子積み木による教育コンテンツの提案ー(2002年度卒業研究)
    • Web上でのデザイン情報共有支援に関する研究ーVDSに対応した情報交換ツールの提案ー(2002年度卒業研究)
    • 図書館の児童読書環境における基礎的研究ーIT対応とコミュニティ性を踏まえた児童読書環境の提案ー(2002年度卒業研究)
  • 2001年度
    • Web3Dを用いたデザイン検討支援ツールの開発(2001年度卒業研究)
    • 情報化されたデザインワークプレイスの設計(2001年度卒業研究)

学会発表論文(準備中)

 

  • 2017年度
    • 複合文化施設における居心地と行動選択に関する調査研究
    • デザイン初期段階におけるジェスチャインターフェースを用いた立体構成ツールの基礎的研究
  • 2016年度
    •  
  • 2015年度
    •  
  • 2014年度
    •  
  • 2013年度
    •  
  • 2012年度
    •  
  • 2011年度
    •  
  • 2010年度以前

copyright メディアデザインメジャー空間デザイン研