和歌山大学 システム工学研究科 システム工学部 デザイン情報学科

松延拓生(和歌山大学システム工学部)

実験室環境

実験室は主に総合研究棟のS304,S308という部屋を利用しています.簡易パーティション・観察室・ネットワークカメラを完備しており,各種ユーザテストの実施が可能となっています.利用可能な機材は下記のとおりです.

実験用機材

*以下の機材及びA507実験室は学科共有の設備です。

PC環境および開発環境

研究室はA706,A801にあります.学生居室はA706、A801にあり4年生以上は1名1台のPCが用意されています.

WindowsPC

Microsoft Dream Sparkを契約しているため各種OS・開発環境が利用可能:開発およびWeb動作確認用

各種ブラウザでの表示確認に加え音声ブラウザが利用可能.

Machintosh

Mac OS X:iPhoneアプリケーション開発およびWeb動作確認用

Linux

基本的にWebサービスの試験用サーバとLinuxでの動作確認用です

開発用機材

その他計測用、プレゼン用にノートPC、コンパクトPCを数台用意しています。リムーバブルHDDでシステムを簡単に入れ替え可能ですので多様な実験環境の構築が可能です。

その他

モックアップの作成用にALPSのプリンタMD-5500もあります。

撮影用の照明機材、カメラ(デジタル一眼レフ,各種レンズ,コンパクトデジカメ)、三脚、背景シートなどあり。

造形機材としてはバキュームフォーマーなども利用できます.