[トップ] [研究テーマ] [研究業績] [講義資料] [知的メカトロニクス研究室]

小川原 光一 (おがわら こういち)

和歌山大学
システム工学部
光メカトロニクス学科
知的メカトロニクス研究室
English

連絡先

〒640-8510
和歌山市栄谷930番地
和歌山大学 システム工学部A棟 318号室

TEL:
073-457-8164
FAX:
073-457-8201(事務室)
E-mail:
ogawara[at]sys.wakayama-u.ac.jp
ogawara[at]ieee.org

経歴

職歴

2011年4月 - 現在
和歌山大学 システム工学部 光メカトロニクス学科 准教授
2007年4月 - 2015年3月
東京大学生産技術研究所 協力研究員
2009年10月 - 2011年3月
九州大学 高等研究院 特別准教授
2006年12月 - 2011年3月
九州大学大学院 工学研究院 特任准教授
2006年12月 - 2009年9月
九州大学 高等研究機構 若手研究者養成部門 SSP学術研究員
2005年4月 - 2006年11月
東京大学生産技術研究所 産学官連携研究員 特任助手
2002年4月 - 2005年3月
独立行政法人 科学技術振興機構 博士研究員
東京大学生産技術研究所 研究員

学歴

2002年3月
東京大学大学院 工学系研究科電子情報工学専攻 修了,博士(工学)
1999年3月
東京大学大学院 工学系研究科情報工学専攻 修了,修士(工学)
1997年3月
東京大学 工学部機械情報工学科 卒業,学士(工学)
1975年2月
誕生

外部資金

科学研究費補助金

2016年 - 2018年
基盤研究(C), 代表, 16K00354, 「手指による物体操作の伝達を可能とするロボットの半自律遠隔操作技術の開発」
2013年 - 2015年
基盤研究(C), 代表, 25330306, 「把持の中間表現と自律視触覚フィードバック制御を用いた物体操作の教示法」
2011年 - 2012年
若手研究(B), 代表, 23700235, 「視覚とハンドを併用した能動センシングに基づく物体操作の獲得法」
2009年 - 2010年
若手研究(B), 代表, 21700224, 「動画像からの形状・運動・作業文脈抽出に基づく物体操作のモデリング」

競争的資金

2016年 - 2016年
JSTマッチングプランナープログラム「企業ニーズ解決試験」, 代表, MP28116808289, 「1台のスマートフォンによる顔の3次元計測技術の開発」
2011年 - 2014年
農林水産省, 農作業の軽労化に向けた農業自動化・アシストシステムの開発, 分担, 10103649,「農業用アシストスーツの開発」
2011年 - 2011年
JST研究成果最適展開支援事業(A-STEP)フィージビリティステージ探索タイプ, 代表, AS231Z03157A, 「非剛体変形する衣服の高速・高精度な全周3次元計測技術の開発」

研究助成金

2013年 - 2014年
人工知能研究振興財団 研究助成, 代表, 24AI第128号-8, 「高速カメラと距離センサの統合に基づく全身運動3次元計測技術の開発」
2010年 - 2012年
栢森情報科学振興財団 研究助成, 代表, K22研XV第330号, 「3次元計測と物体位置計測の統合に基づく高速・高精度な物体位置推定法の開発」

受託研究

2015年 - 2016年
3次元計測に関する受託研究

学内研究資金

2014年 - 2016年
和歌山大学 システム工学研究科 大学院プロジェクト研究, 代表, 「重量物運搬用パワーアシストスーツの開発」
2013年 - 2014年
和歌山大学 独創的研究支援プロジェクト, 分担, 「デジタル和歌山:紀伊半島のデジタルアーカイブの作成と高度利用システム」
2013年 - 2014年
和歌山大学 独創的研究支援プロジェクト, 分担, 「高品質なみかんを大量・安定生産・販売するための「見せる化」「見る化」技術の開発と有田地域調査」
2011年 - 2013年
和歌山大学 システム工学研究科 大学院プロジェクト研究, 代表, 「人体の全身運動と非剛体変形する衣服の同時4次元計測技術の開発」
2011年 - 2011年
和歌山大学 独創的研究支援プロジェクト(若手), 分担, 「高分子アクチュエータを用いたCPMリハビリ機器の実用化に向けた基礎研究」

特許

受賞

2011年7月
第14回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU) 優秀論文賞
福冨 正弘, 小川原 光一, フォンヤ オカイ, 内田 誠一, "非マルコフ的制約を導入した最適弾性マッチング"
2010年9月
EST2010 Best Oral Presentation Award
Yumi Iwashita, Ryosuke Baba, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, "Person identification from spatio-temporal 3D gait"
2009年10月
MPR2009 Best Poster Paper Award
Yasufumi Tanabe, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, Tsutomu Hasegawa, "Detecting Frequent Actions using Partly Locality Sensitive Hashing"
2007年4月
ICRA2007 Best Vision Paper Award
Koichi Ogawara, Xiaolu Li, Katsushi Ikeuchi, "Marker-less Human Motion Estimation using Articulated Deformable Model"

学会活動等

学会運営

2016年3月 - 現在
日本ロボット学会 事業計画委員会 委員
2015年4月 - 現在
日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 広報委員会 委員(2017年度 委員長)
2015年3月 - 現在
計測自動制御学会 論文集委員会 和文論文集編集委員会 Associate Editor
2014年5月 - 現在
電子情報通信学会 PRMU研究専門委員会 委員
2010年8月 - 現在
電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌 常任査読委員
2008年4月 - 2012年3月
情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究運営委員会 運営委員
2005年5月 - 2007年3月
日本ロボット学会 会誌編集委員会 委員

会議運営

Publicity Chair
3DV 2014
Program Committee Member
IEEE ROBIO 2012
ICPR 2012
IEEE ROBIO 2011
IEEE ROBIO 2010
WCVIM International Workshop on Computer Vision and Its Application to Image Media Processing 2008
ACCV 2007 Workshop on Multi-dimensional and Multi-view Image Processing
Associate Editor
IROS2007
Publication Chair
IEEE Intelligent Vehicle Symposium (IV2006)
Web Publishing
ICCV2003

査読

論文誌
Advanced Robotics, 日本ロボット学会誌, SICE, JRM
IJCV, CVIU, 情報処理学会誌, 電子情報通信学会誌, 人工知能学会誌,電気学会論文誌
国際会議
ICRA, IROS, Humanoids, ROMAN, ROBIO, 3DV, ICPR

所属学会

日本ロボット学会, 日本機械学会, 情報処理学会, 電子情報通信学会, 計測自動制御学会, IEEE