ゲームグラフィックス特論

授業の概要・位置づけ

3次元コンピュータグラフィックスの理論と実装方法のうち, 特に3Dゲームなどのインタラクティブなアプリケーションを実現する上で必要になるリアルタイムレンダリングの技術の学習を通して, 現在のCGシステムで用いられている各種の技術や考え方を理解し, それを応用したシステムを実装するための知識とノウハウを習得します. 学部科目の「コンピュータグラフィックス」に続く進歩的な内容であり, 教科書的な内容にとどまらず現実のシステムで応用されている技術の具体的な内容の一端に触れることを目指します.

宿題は GitHub にあります. Git の使い方については, 簡単な説明を用意しています. ただしリモートリポジトリとして GitHub を使いますので, 「4.リモートリポジトリの作成」は読み飛ばしてください. Git の使用は必須ではありません. Git を使う気が無ければ, GitHub から ZIP ファイルをダウンロードしてください. また, 宿題プログラムで使っている補助プログラムの説明は ここ [HTML] [PDF] にあります (ほとんどの場合, 読む必要はありません). 解答は修正したソースファイルをメールで tokoi@sys.wakayama-u.ac.jp まで送ってください (バイナリファイル送っちゃ嫌よ).
  1. 概要説明,レンダリングパイプライン (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  2. GPU (Graphics Processing Unit) (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  3. 変換 (1) (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  4. 変換 (2) (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  5. 変換 (3) (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  6. 陰影付け (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  7. テクスチャマッピング (1) (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  8. テクスチャマッピング (2) (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  9. 高度な陰影付け (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  10. 環境による照明 (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  11. 影 (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  12. 大域照明 (講義資料, 講義ノート, 宿題)
  13. 遅延レンダリング (講義資料, 講義ノート, 宿題, 補足資料)
  14. ジオメトリシェーダ (講義資料, 講義ノート, 宿題)

参考資料

  1. 仕様書等 - OpenGL® Registry (OpenGL.org)
  2. 補助プログラムのドキュメント (PDF)
  3. SlideShare に置いたスライド, ノート他
  4. Git の使い方
@s_ssk13さん向けGitHub入門 from Takashi Imagire

教科書・参考書

指定書名著者名出版社名
参考書 Real-Time Rendering (Third Edition) - LBP 本 Tomas Akenine-Möller, Eric Haines, Naty Hoffman A K Peters
参考書 OpenGL Programming Guide (Seventh Edition) - 赤本 Dave Shreiner Addision Wesley
参考書 OpenGL Shading Language (Third Edition) - 橙本 Randi J. Rost, Bill Licea-Kane Addision Wesley

到達目標

CGシステムの構成や座標変換・隠面消去・陰影付けなどの基本技術, およびテクスチャマッピングを中心とするゲームグラフィックスに独特な多様な表現手法の理解をもって合格とします.

備考

今年は内容を新たに作りながらやっているので, 講義資料が間に合わなかったり, 色々うまくいかないことがあると思います. 問題があったら指摘してください.

成績評価の方法

講義中に課す課題および宿題と期末試験による.