北大・和大連携実習「南紀熊野の自然と人々のくらし」参加者募集

2013年1月8日

北海道大学との連携実習「南紀熊野の自然と人々のくらし」への参加者を募集します。
北海道大学和歌山研究林は北大で唯一道外にある研究施設です。
この実習では研究林を利用して、熊野地方の自然環境と、山村における過去と現在の暮らしのありようを観察・体験します。
なお、この実習は北海道大学の教員・学生と交流しながら、一緒に学ぶことになります。
 


期日:2013年2月22日~2月26日

場所:北海道大学 和歌山研究林(古座川町)

費用:食事の実費(1.3万程度)、和歌山大学からはバスで行きます。

問合せ/申し込み先:
     地域創造支援機構 湯崎真梨子 c16d001@center.wakayama-u.ac.jp
     北方生物圏フィールド科学センター・和歌山研究林
     揚妻直樹 agetsuma@fsc.hokudai.ac.jp

申込締切 2月8日(金) (先着順になります)


チラシ、スケジュールはこちら(246KB)

※なお、スケジュールは予定案ですので変更の場合があります。