【災害科学教育研究センター】7/27(水)開催 ワダイの防災セミナー「熊本地震から教訓を学ぶ」について

2016年7月22日

2016年4月に熊本地震が発生し、熊本県を中心に大分県などでも多くの被害が発生しました。これによって多くの方が、避難所での生活になったこともメディアなどを通して伝えられました。
そこで、和歌山大学災害科学教育研究センターでは、被災地へ向かった本センターの客員教員が熊本地震の発生直後の状況について報告する防災セミナーを下記の通り開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

ワダイの防災セミナー 「熊本地震から教訓を学ぶー活断層型地震に備えるためにー」

日 時:2016年7月27日(水)16:40~18:00 (受付 16:30~)
場 所:和歌山大学観光学部棟 T-101教室(和歌山市栄谷930)
報告者:片家康裕 災害科学教育研究センター客員准教授(和歌山県危機管理局防災企画課 課長補佐)
※ 報告終了後、センター員(此松昌彦教授、秋山演亮教授)による簡単な解説をします。

詳しくはこちらからご覧ください。
(災害科学教育研究センターのページに移動します)

チラシ(PDF:454KB)

防災セミナー.jpg