【システム工学部】システム工学研究科学生が情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2016でベストペーパー賞を受賞

2017年1月5日

和歌山大学大学院システム工学研究科の谷口翔吾さん(コミュニケーション科学クラスタ1年、コミュニケーションデザイン研究室)が、情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2016でベストペーパー賞を受賞しました。

論文タイトル:
「ジオサイトの知名度向上を目的としたジオツアー支援システムの開発と評価」

谷口さんが、2016年11月開催の、情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2016において発表した上記論文が、ベストペーパー賞に選ばれました。

グループウェアとネットワークサービスワークショップでは、優秀な論文や発表に対し、ベストペーパー賞などの表彰を行っています。今年度は、谷口さんがベストペーパー賞に選ばれました。

なお、谷口翔吾さんは、1月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。