【システム工学部】システム工学研究科学生が情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016)でヤングリサーチャ賞を受賞

2017年1月5日

和歌山大学大学院システム工学研究科の濵上宏樹さん(コミュニケーション科学クラスタ1年、コミュニケーションデザイン研究室)が、情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016)でヤングリサーチャ賞を受賞しました。

論文タイトル:
「部分重畳型ビデオチャットにおける接触と三次元移動表現の効果」

濵上さんが、2016年7月開催の、情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2016)において発表した上記論文が、ヤングリサーチャ賞に選ばれました。

シンポジウムの中で、優れたプレゼンテーションを行った30歳未満の方を表彰するためにヤングリサーチャ賞が設けられており、対象となる249件のうち、濵上さんを含む25人が選ばれました。

なお、濵上宏樹さんは、1月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。