【システム工学研究科】システム工学研究科学生が2017年度情報処理学会関西支部 支部大会で学生優秀発表賞を受賞

2017年11月6日

和歌山大学大学院システム工学研究科の中本涼菜さん(コミュニケーション科学クラスタ、コミュニケーションデザイン研究室)が、2017年9月に開催された、2017年度情報処理学会関西支部 支部大会で学生優秀発表賞を受賞しました。

  • 発表タイトル:
    「VRを用いた被災体験とその対策を繰り返すことによる防災教育システムの提案」
  • 受賞研究の詳細はこちら

情報処理学会関西支部では、情報処理に関する学問や技術の分野において優秀な研究発表を行った学生に学生優秀発表賞を贈呈すると定めています。今回の、2017年度支部大会では、対象となる57件の発表の中から、中本さんを含む6名が受賞しました。

なお、中本さんは、11月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。