【システム工学研究科】システム工学研究科学生がエンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2017)でベストプレゼンテーション賞を受賞

2018年2月5日

和歌山大学大学院システム工学研究科の今村美聡さん(コミュニケーション科学クラスタ博士前期課程2年、コミュニケーションデザイン研究室)が、2017年9月に開催された、エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2017)でベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

  • 発表タイトル:
    「イマミラー2:他者への気づきを促すための映像上の外見交換システム」

エンタテインメントコンピューティングシンポジウムは、エンタテインメントコンピューティング(EC)のための新技術、ECの新しい可能性、ECと人や社会とのかかわりなどをテーマとする学術会議として、2003年より毎年開催されています。今回、全58件の口頭発表が行われ、今村さんが見事にベストプレゼンテーション賞に輝きました。

なお、今村美聡さんは、3月にシステム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。